グルジェフ 創造と進化の図絵 > 生涯に関する叙述

グルジェフ 生涯に関する叙述 目次

グルジェフの生涯を14のパートに分けた歴史的な叙述。グルジェフ自身の著作とグルジェフを直接に知る人たちの回想録の記述に基づく年代順の記述であり、記号を用いて出典を明記するほか、関連文献からのまとまった抜粋を付属資料としてリンクさせている。Copyright: 郷 尚文。

 

1 1866?〜 出生/幼少時代/家族

2 1878〜  カルスでの少年時代

3  1882?〜  「真理の探求者たち」

4 1885?〜 たどり着きがたい場所への旅/人間をめぐる謎の究明

5 1912〜16 モスクワとペテログラードにて

6 1917〜20 エッセントゥキの祈り/内戦の激化/コミューンの発足/コーカサスを越えて/チフリス滞在/音楽と舞踏

7 1920〜22 コンスタンチノープル滞在/ヨーロッパへの旅路

8 1922〜23 フランス/学院の開設/スタディハウスの建設/キャサリン・マンスフィールドの滞在

9 1923〜24 ムーヴメンツ公演/アメリカ訪問

10 1924〜29 自動車事故/学院の閉鎖/執筆と作曲/母と妻の死/「ワーク」との断絶

11 1929〜35 アメリカでの活動/伝達をめぐる困難/空白の半年間

12 1935〜39 フランスへの帰還/アメリカ人の女流作家たちと/新しい言語

13 1939〜44  大戦の勃発/占領下のパリでのミーティング/ムーヴメンツの再開

14| 1945〜49  戦争の終結/ウスペンスキーの生徒たちと/最後の晩餐とムーヴメンツ

参考:誤解と歪曲の歴史

 

出典に関する情報

 


<生涯に関する叙述> 目次 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13| 14 | Home