イントロダクション

著作集・講話録

ムーヴメンツ

プログラム案内

English

人間にとっての創造は集合的な現象としてしか起こりえない。
(グジェフ 1924年3月1日
講話録第三編

人間にとっての創造とは、聖書的な意味合いでの創造、つまり上から下への流れのなかでの創造とは異なるもので、上から下への最初の流れがその方向を転じ、下から上への流れとなることで生じる。現代の科学においては、これを「創造」と区別して「創発」と呼ぶ。この創発は集合的現象としてしか起こりえない。

進化性の流れの追求は、人がひとりでできるものではない、あるいはするべきものではないことをグルジェフは強調し、仲間との探求やグループでの取り組みを重視した。グルジェフが去ってから七十年近くを経て、グルジェフの周辺より生じた直接的な伝達の流れがほぼ途絶えたかのように見えるいまでも、グルジェフに関心を寄せる人たちが互いに知り合い、協働の取り組みをすることの必要性と必然性は変わらない。この創発的な文脈を理解し、それに加わろうとする人たちからの問い合わせ、関心の表明、創意・提案を歓迎する。

プログラム案内

トルコにて

参考:『ベルゼバブ』解題