著作集 全体とずべて 全三集

グルジェフ著作集「全体とすべて」 第一集

『ベルゼバブが孫に語った物語』

単行本換算 約1,200頁 Kindle版 > ストア

物語の紹介新訳版の背景 | 見本版 PDF

グルジェフ著作集「全体とすべて」 第二集

『注目すべき人々との出会い』

 新訳版 豊富な脚注&地図リンク付き

単行本換算 約390頁 Kindle版  新訳版について(PDF) > ストア

グルジェフ著作集「全体とすべて」 第三集

『生は<私が在る>ときにのみリアルである』

単行本換算 約200頁 Kindle版 > ストア

見本版(一部の抜粋)

 

【読書順について】(グルジェフ『来たるべき善きものの先触れ』より)

私の本のあらゆる読者に心からお願いしたいこととして、この点においてぜひ私を助け、私の著作群に興味を持つ人が、所定の順番を守らずにそれらを読もうとすることのないようにしていただきたい。つまり、先に読まれることを意図された著作の内容にじゅうぶん親しんでからでなければ、それに続く著作を読もうとしてはならない。私が意図したのとは別の本から読み始めたほうがよいのだと、あれこれの下心をもって説得しようとする者もあらわれるだろうが、従ってはならない。

私を信用していただきたい。これに関して厳密に私が望むようにすることは、あなたの利害にかかわる、あなた自身にとって大事なことなので、私はこれほど強くお願いするのである。

もしも私のこの望みに従わなかった場合、どんな結果が生じるのか、長期の観察と統計的な計算によって私はそれを解明および確認しているが、いまここでそれについてくわしくは書かない。それでも少しだけ言っておくと、一部の人にとって(私の見解に前々から親しんでいたのかそれとも最近になって知ったのかを問わず)、所定の順番を無視して私の著作群を読むことは、本人の精神全般において望ましくない現象を引き起こし、悪くすると、正常な自己完成に向けての可能性が永遠に麻痺することにもなりかねない。